梅干し通販人気ランキングの中から厳選のおすすめ梅干しをご紹介!

当サイトにたどり着いた人は、きっとおいしい梅干しを探し求めていた人でしょう。

 

最近では、お歳暮などの年中行事の他に、結婚式や贈答品としても人気の梅干し。

 

大切な誰かにプレゼントとしておいしい梅干しを探している方や、自宅用としておいしい梅干しを探し求めている方に、絶対に失敗しない梅干しの有益な情報をお届けします。

 

当サイトでは、実際に各梅干しメーカーが出している「お試しセット」をお取り寄せし、梅干しの食べ比べも行いました。

 

梅干しのトップブランド南高梅を使った梅干しの中でも、特に外さない梅干しメーカー4社をご紹介させていただきます。

 

通販梅干しの食べ比べ

 

 

 

南高梅ってなぜ人気なの?

 

和歌山産の南高梅

 

南高梅は梅の生産量日本一を誇る和歌山県の梅の品種です。

 

「なんこううめ」が正式名所ですが、一般的に「なんこうばい」と呼ばれることも多いです。

 

人気の理由は、なんといっても実の大きさ。

 

果肉が厚く柔らかいのに種が小さいため、美味しい果肉部分が多いのが特徴です。

 

言うまでもありませんが、梅で一番人気のトップブランドです。

 

スーパーなどにも多く出回っている南高梅ですが、おいしい梅干しをお探しの方には、梅干しメーカーから直接お取り寄せするのがおすすめです。

 

 

 

最近よく聞く「本物の梅干し」って何?「白干し梅」とは?


梅干しをお取り寄せする上で知っておきたい用語が「本物の梅干し」「白干し梅」という用語でしょう。

 

梅干しの味を選ぶときに「本物の梅干し」や「白干し梅」と表現される梅干しがあることをご存じですか?

 

梅干しを作る最初の工程で、梅を塩漬けした後に天日干しします。

 

梅干しの天日干し

 

この工程だけで仕上げる梅干しを「白干し梅」といいます。

 

「白干し梅」は塩分約20%とかなり塩分濃度が高く、酸っぱさも「調味梅干し」とは比較になりません。

 

ちなみに「調味梅干し」とは、白干し梅を食べやすく調味料で味付けしたものになっています。

 

南高梅のはちみつ漬け

 

後に説明が入りますが、現在スーパーなどで売られているほとんどの梅干しが「調味梅干し」になります。

 

人気の高いはちみつ梅やしそ漬けなどもこの「調味梅干し」の一種です。

 

それに対し「白干し梅」は、昔から食べられてきた塩分20%近くある塩っ辛くて酸っぱい梅干しです。

 

この白干し梅を最近では「本物の梅干し」と表現されることが増えています。

 

実は、梅干し市場の90%は味付けされた「調味梅干し」と言われており、単純に考えて「白干し梅」は残りの10%しか販売されていないことになります。

 

減塩意識の高い昨今では、塩分濃度の高い梅干しよりも塩分が低い調味梅干しが好まれる傾向にあるため、塩分濃度の高い「白干し梅」を販売しているお店は決して多くはありません。

 

また、白干し梅は作業が単純なため、梅本来の品質と目利きの技術が仕上がりを大きく左右するので、おいしい「白干し梅」を探すのはとても難しいのです。

 

しかし、化学調味料漬けで大量に作られる梅干しはさておき、丁寧でおいしい梅干しづくりをしているメーカーでは、必ず通る過程が白干し梅です。

 

本当に美味しくて人気のある調味梅干しは、塩分濃度の高い白干し梅から塩抜きされて作られています。

 

塩抜きされた白干し梅を、しそやはちみつ、昆布やかつおなどそれぞれの調味料で漬け込み調味梅干しが完成します。

 

漬け込み方法や漬け込み時間などは様々ですが、美味しい梅干しが共通して通る過程が白干し梅ということです。

 

一番最初の工程の白干し梅がおいしいということは、そこから作られる調味梅干しもおいしいということです。

 

白干し梅が好きか嫌いかはさておき、今回ご紹介する4社は白干し梅がおいしいということでも有名な4社です。

 

白干し梅には、梅自身が持っているおいしさが凝縮されます。

 

塩で干しただけの単純な作業ほど、職人の知識と技術、目利きに差が出ると言われています。

 

その白干し梅がおいしい梅干しは、甘いはちみつ漬けになっても、しょっぱいしそ漬けになっても、梅のおいしさを最大限に引き出された梅干しであることは間違いありません。

 

 

 

当メディア厳選!おすすめ梅干しランキング


ここからは和歌山県産の南高梅を使用している絶対に失敗しないおすすめ梅干しメーカー4社をご紹介させていただきます。

 

こだわり屋さんの自宅用や、気を遣う相手への失敗しない贈答品選びにおすすめしたいのは、「五代庵」「梅扇園」「なかた」「福梅本舗」の4社です。

 

4社とも家庭用、贈答用どちらも豊富に種類があって、梅の選別や製造過程にかなりこだわられている人気の梅干し屋です。

 

しかし、4社とも店舗が少ないため、通販やお取り寄せが基本となっています。

 

各社のおすすめ商品や人気商品、お試しセットをお取り寄せした感想、またメーカーに関する情報をそれぞれまとめてみました。

 

 

五代庵
五代庵のおすすめ梅干し3種

1.贈答品おすすめ 『紀伊五代梅の心』
2.自宅用おすすめ 『昆布梅干し』
3.変わり種おすすめ 『丙申年の梅 五福』

 

 

 

1.贈答品おすすめ 『紀伊五代梅の心』

 

五代庵の紀伊五代梅の心

 

五代庵で一番人気の通販商品は「五代梅」。
それを贈答品用に包装されているのが『紀伊五代梅の心』 です。

 

はちみつの入った甘めの梅干しですが、甘い梅干しというよりは梅干しの酸っぱさやしょっぱさの角をとったという印象の梅干し。

 

少しの甘さと塩味、酸味のバランスが上品にまとまっており、幅広い層に人気だという梅干しです。

 

通常のはちみつ梅の2倍にあたる一か月間の漬けこみを行っているため、味は濃厚で角がとれたまろやかな味付け。

 

上品という言葉がとてもよくあう梅干しで、東京銀座で店を構えるのも納得の一品。

 

贈答品おすすめ『紀伊五代梅の心』 は、この五代梅の味付けを1粒4p超えの特大の梅に施しており、個包装されているので、見た目も食べ応えも大満足の一品となるはず。

 

一粒当たり400円超えの高級梅干しです。
五代庵を知るには、まずは「五代梅」を知るべしといっても過言ではない人気の梅干しです。

 

 

 

2.自宅用おすすめ 『昆布梅干し』

 

五代庵の昆布梅干し

 

甘い梅干しよりも、しょっぱい梅干しが好きという方におすすめの梅干し。

 

日本料亭で出てきそうな梅のお味で、弊社編集部の中では人気投票1位だったおすすめの梅干し。
どうも最近の甘い梅干しの流行に乗れてない社員が多いことも影響しているかもしれません。

 

昆布の味がじんわりと後から追いかけてくるようなうまみたっぷりの梅干しです。

 

塩味11%とちょうどいい塩辛さと酸っぱさです。
ちなみに少しだけ甘味料が入っているので、味はまろやかで酸味や塩味も楽しめるくらいの加減に抑えてあります。

 

だしの効いた梅干しというとイメージできるでしょうか?五代庵の梅干しは上品だなとより感じさせてもらった一品です。

 

 

 

3.変わり種おすすめ 『丙申年の梅 五福』

 

五代庵の丙申年の梅五福

 

申年(さるどし)の梅干しは縁起がいいという言い伝えのもと、12年に一度の申年につくられる梅干しは重宝されてきました。

 

中でも丙申(へいのさる)の年に収穫された梅干しはさらに縁起がいいとされています。

 

『丙申年の梅 五福』は、2016年丙申の年に収穫された梅を白干し梅にした縁起物の梅干し。
白干し梅なので賞味期限もなく今でも購入できる品です。

 

日本一高い梅干しと話題になった縁起物の高級梅干し。
これは高すぎて手を出していません。

 

とくダネなどのテレビや新聞でも話題になったとても有名な梅干しなので、縁担ぎや贈答品として喜ばれる一品でしょう。

 

 

 

五代庵の実は

五代庵は1834年に農家として始まり、平成30年には100年企業として和歌山県知事賞を受賞するなど、常に話題の中心にある梅干し企業です。

 

話題性が高い梅干しメーカーですが、決して流行りを追い求めるような安っぽい話題性ではなく、丁寧に梅づくりをしてこられた真摯な姿勢が評価されている梅干しメーカーです。

 

出店の難しい東京銀座でお店を構えられるのもその信頼の高さといえるでしょう。

 

また、サッカー選手の長友選手が、長い海外生活に日本から持ってきていると自身のブログで紹介したのが「五代庵の梅干し」です。

 

そのブログの記事を受けて、イタリア各紙で長友選手の成功のタネは「ウメボシ」だと紹介されるほど、長友選手の疲労回復に一役買った有名な梅干しといえるでしょう。

 

長友選手がお取り寄せしている梅干しというだけでも、贈答の際にちょっとした話題にできるのも嬉しいところです。

 

長友選手がお気に入りの梅干しは、上記でご紹介した五代庵の「紀伊五代梅の心」。

 

「紀伊五代梅の心」は、まるで和菓子のように一つ一つ個包装されており、贈り物にもピッタリの梅干しです。

 

「紀州五代梅の心」は、一粒432円と高額なのでご家庭ではもったいないですが、もう少しリーズナブルな種類やエコ包装の商品もあるので、そちらもご参照ください。

 

 

 

お試しセット食べ比べ感想

 

五代庵のお試しセット

 

4社のメーカーのお試しセットをお取り寄せしてみて、一番最初に感じたことは、お試しセットにもそれぞれのメーカーの個性が出るということです。

 

感覚的なものですが、お試しパックのパッケージに一番高級感を感じたのは「五代庵」。

 

余計な物はなく、宣伝も控え目。
それでいてパッケージの重厚感(少し大げさですが)を感じました。

 

簡単に言うと、もらって気分が上がりそうなお試しパックでした。

 

梅干しのお味はというと、総合的に味はしっかりと深く入っており、種まで味がするほどでした。

 

味を染ませるのに通常の2倍の時間をかけているという説明を聞き、その美味しさに納得。

 

しかしながら、味が濃いというのともまた違って、上品なお味という感じでした。
料亭などで出されそうな高級感のある梅干しでした。

 

 

 

 

梅扇園
梅扇園のおすすめ梅干し3種

1.贈答品おすすめ『スイートはちみつ梅』
2.自宅用おすすめ『つぶれ梅』
3.変わり種おすすめ『ドデカ梅』

 

 

1.贈答品おすすめ『スイートはちみつ梅』

 

梅扇園のスイートはちみつ梅

 

やはり梅翁園でも人気の梅干しははちみつ漬け。
最近は甘い梅干しが圧倒的に人気らしいです。

 

甘い梅干しが得意な梅翁園で一番人気なのが「スイートはちみつ梅」。
梅翁園のスイートはちみつ梅は、他社のはちみつ漬けの梅干しよりも甘いことが特徴です。

 

子供でも食べれるくらいの甘さになっているので、甘い梅干しが好きな方には梅翁園のスイートはちみつ梅がおすすめです。

 

 

2.自宅用おすすめ『つぶれ梅』

 

梅扇園のつぶれ梅

 

つぶれ梅は、その名の通り少し傷などが入った梅干しのこと。

 

見た目に少し難があっても、同じ品質、同じ味付けなら安いほうがいい。
自宅用なので少々形が崩れていても気にならないという方にとてもおすすめの梅干しです。

 

つぶれ梅にはいろんな味がありますが、中でもおすすめなのは「しそ漬け」。
つぶれ梅にはしそがついていませんが、しっかりとしその風味がする梅干しです。

 

 

3.変わり種おすすめ『どでか梅』

 

梅扇園のドデカ梅

 

梅翁園の梅干しは、全て4Lサイズ。
つまり、ゴルフボールくらいの大きさのある南高梅を使用しています。

 

十分に食べ応えのある大きさですが、もう一回り大きいのが「どでか梅」。
一口ではとても食べきれない、大きくて貴重な南高梅を堪能できます。

 

こちらはスイートはちみつ梅の味なので、おやつ感覚で大きい梅干しを楽しむのもいいかもしれません。

 

 

 

梅翁園の実は

1942年からコツコツと梅の販売を続けられてきた梅扇園。
梅干し作りや工場見学ができる施設「梅干館」を運営しているのも梅扇園です。

 

特徴としては、とにかく甘い梅干しが得意。
マンゴーやレモン味など、フルーツを使った梅干しを多く展開しています。

 

また、梅を使ったスイーツやジュースなど梅干し以外の商品も豊富。
季節ごとに通販商品も変わるので、ずっと飽きずに楽しめる梅干しメーカーです。

 

ちなみに、業界で最初に調味梅干しを作ったのが「梅扇園」と言われています。

 

 

 

お試しセット食べ比べ感想

 

梅翁園のお試しセット

 

お試しセットのパッケージは、4つの梅干しメーカーのうち一番簡素でした。

 

通販のパッケージにワクワク感を期待されている方には、少し残念な印象があるかもしれません。

 

実際、他の3社に比べるとあまりにもあっさりしているので、最初はテンションが上がりませんでした。

 

ただ、梅干しを食べてみて人気の理由がわかりました。

 

高級感や特別感という印象はないものの、気取ってなくてどことなく安心感を感じる梅干しです。

 

自宅用で購入しやすい価格設定のおいしい梅干しを探している人には、梅扇園が一番いいんじゃないかと思います。

 

お試しセットに入っている梅干しの種類も4種類で、他のメーカーに比べて種類は少ないですが、一種類に入っている梅干しの量は4社の中で圧倒的に多かったです。

 

お試しパックでもしっかりと味の好みを判別できる量なので、再度注文しようと思ったときに何がおいしかったかな?と迷ったりしません。

 

ただ、他社の包装より簡易包装だったため、容器を入れ替えないと乾燥してしまうことだけ要注意です。

 

食べ比べのために大量の梅干しをお取り寄せしたこともあり、梅干しを食べ終わるのに時間がかかり、梅翁園の梅干しだけ乾燥させてしまいました。

 

お試しセットのパッケージに限ることかもしれませんが、すぐに梅干しを食べきることができない場合は、容器の入れ替えをおすすめします。

 

 

 

 

なかた
なかたのおすすめ梅干し3種

1.贈答品おすすめ『しらら』
2.自宅用おすすめ『梅干し田舎漬け』
3.変わり種おすすめ『辛子梅』

 

 

 

1.贈答品おすすめ『しらら』

 

なかたの人気梅干ししらら

 

なかたでもやっぱり一番人気は甘めの梅干し「しらら」。

 

はちみつ漬けではないので、こってりとした甘みというよりはあっさりとした梅干しといった印象のお味です。

 

甘いはちみつ漬け梅干しが苦手な方にも、逆に酸っぱい梅干しが苦手な方にも気に入られる万人受けの梅干しです。

 

塩分5%なので、塩分濃度も低く健康志向の方にもおすすめな梅干しです。

 

 

 

2.自宅用おすすめ『梅干し田舎漬け』

 

なかたの田舎漬け梅干し

 

なかたの昔から続く人気看板商品。
お歳暮などの時期になると、郵便局の通販で『梅干し田舎漬け』の試食品が配られていました。

 

味は、カツオの風味と梅の酸っぱさがふわっとお口に広がり、ご飯のお供に最適の味。

 

健康志向の減塩仕込みでありながらも、昔ながらの酸っぱくて懐かしい梅干しは一度食べると手離せなくなるでしょう。

 

甘めの梅干しが人気の昨今ですが「やっぱり梅干しは酸っぱくて、しょっぱくなくては梅干しではない!」という方には、なかたの『梅干し田舎漬け』がおすすめです。

 

 

 

3.変わり種おすすめ『辛子梅』

 

なかたの辛子梅

 

なかたの梅干しは味の種類が豊富です。
中でも、甘い梅干しよりもご飯のお供になりそうな梅干しを作るのが得意な印象です。

 

『辛子梅』は、なかたのお試しパックに入っていて、恐る恐る食べた梅干し。

 

普通に梅干しを探している時なら、きっと選ばなかった梅干しかもしれません。

 

しかし、弊社編集部の心を虜にしたのは、この「辛子梅」。
最後の一つが取り合いになるほど美味しかったです。

 

辛い物好きの人や、色んな梅干しを食べ飽きた人にご飯のお供としておすすめです。

 

少し梅干しに飽きがきて、変化がほしくなってきた時に「辛子梅」という選択肢もいいでしょう。

 

辛子梅は梅干しの酸っぱい、しょっぱい、ちょっと甘いの後に、「ピリ辛」が来るんです。

 

少し大げさですが、たとえて言うと「梅干し×キムチ」のような感じ。

 

一粒でいろんな味が楽しめてしまうので、本当に白ご飯だけ用意できれば立派なおかずになるほどおいしかったです。

 

文字通り変わり種の梅干しを楽しみたい方に、是非お勧めしたい一品です。

 

 

 

なかたの実は

スーパーで見かけることもある「なかた」の梅干しは、みんなに愛される味。

 

ネット通販が浸透する前から郵便局ではなかたの梅干しが販売されていたので、郵便局で通販ができる良質な梅干しというイメージを持たれている方もいらっしゃるかもしれません。

 

今はネットでのお取り寄せが圧倒的に多いようですが、昔から多くの方に愛されている正真正銘の梅干しメーカーです。

 

ちなみに、スーパーで販売しているなかたの梅干しは、中国産の梅を使用しておりお値段も通販のものと比べて割安です。

 

通販やお取り寄せで販売しているなかたの梅干しは主に紀州梅を使用しております。

 

スーパーで売られている中国産の梅干しとは、品質も製造過程も全く違うものと言っても過言ではありません。

 

同じ「なかたの梅干し」でも、梅の品質や製造過程が変わることで、これほど梅干しのおいしさに差が生まれるのだということを実感できるでしょう。

 

スーパーのなかたの梅干しでは、なかたの梅干しの本領を知ることはできません。

 

老舗の美味しい梅干しを食べたい方は、和歌山にある「なかた」本店か通販でお取り寄せをするしかありません。

 

 

 

お試しセット食べ比べ感想

 

なかたのお試しセット

 

なかたのお試しパックはなんと8種類も試食できて、たっぷりとなかたの梅干しを堪能することができました。

 

食卓にいつも置いておきたいと思う梅干しで、個人的には一番好きな梅干しメーカーです。

 

五代庵が高級志向という位置づけをさせてもらうと、なかたの梅干しは「庶民派の美味しい梅干し」といえるのではないでしょうか?

 

味付けもしっかりと濃いので、おにぎりやお弁当などにも最適の梅干しです。

 

上品な味付けの中にも、どことなく懐かしさを感じるため、自然となかたの梅干しを選んでいました。

 

 

 

 

福梅本舗
福梅本舗のおすすめ梅干し3種

1.贈答品おすすめ『華結』
2.自宅用おすすめ『皮ぎれ梅干し』
3.変わり種おすすめ『梅仙人の白干梅』

 

 

1.贈答品おすすめ『華結』

 

福梅本舗の1番人気梅干し華結

 

「はなむすび」と読むこの梅干しは、味を2種類から選べるようになっています。

 

1つは「まろやか梅」という福梅本舗で一番人気の味つけ。

 

はちみつが入っていますが甘いといった印象ではなく、ジューシーでまろやかな味付けの梅干しになっています。

 

もう1つは「あまみつ梅」という味付けで、福梅本舗の梅干しの中では一番甘い味付けです。

 

デザートのような感覚の梅干しと言えます。

 

 

 

2.自宅用おすすめ『皮ぎれ梅干し』

 

福梅本舗の安い梅干しである皮切れ梅干し

 

皮切れ梅干しとは、皮が少し切れている梅を使用している梅干しですが、通常の梅干しとそれほど見た目はかわりません。

 

ちょっとした皮切れなので味も品質もそのまま。
もちろん贈答品には向きませんが、自宅用で存分に上質な梅干しを堪能できます。

 

『皮ぎれ梅干し』は製造過程でできる二級品のようなものなので、味は福梅本舗で出している全ての味付けから選ぶことができます。

 

味を迷ったら、おすすめは「かつお味」。
梅の酸味と、後から押し寄せてくるかつおの風味が想像以上に濃厚です。

 

付け合わせの梅干しという、梅干しの本来の立ち位置を超えたおいしさです。

 

 

 

3.変わり種おすすめ『梅仙人の白干梅』

 

福梅本舗の通販用白干し梅

 

日本一の梅の産地、紀州みなべには梅仙人と呼ばれる人がいます。

 

その梅仙人が丹精込めて作り上げた梅干しが『梅仙人の白干梅』です。

 

梅仙人の白干し梅は福梅本舗でしか手に入らない梅干しです。

 

実は、「梅仙人の白干梅」がおいしいと噂には聞いていて、何度かお取り寄せにチャレンジしていました。

 

しかし、いつ見ても品切れになっており、弊社編集部では「幻の梅干し」とよんでいる梅干しなのです。

 

まだ食べたことはないですが、梅干し好きの方なら一度は食べてみたい一品。

 

白干し梅なので、そのまま食べるより一日塩抜きしてから食べるのもいいかもしれません。

 

塩抜きとは、白干し梅の塩分濃度を下げるために、半日から一日お水に漬けて梅干しの塩気を抜くことを言います。

 

 

 

福梅本舗の実は

福梅本舗のお試しセットは銀座三越の「お取り寄せパラダイス」でも大人気の様子で、2000万粒の在庫がすべて完売しているそうです。

 

2009年には楽天のグルメ大賞を受賞、お取り寄せにおいて実績のある梅干しメーカーです。

 

和歌山の本店と自由が丘にも店舗を構えているので、店員さんと相談しながら梅干しを選びたい方は実店舗に足を運ぶのもいいかもしれません。

 

贈答品では、お祝い事には『華結』、悲しみ事には『わすれな草』が用意されています。

 

味はどちらも同じで、大粒の美しい梅を一粒一粒個包装している商品です。

 

木箱に変更可能なのも嬉しいところです。

 

また、梅仙人と呼ばれる永井恒雄さんが福梅本舗から商品を出しています。

 

梅のことで困ったら梅仙人と言われるほど梅業界で有名な梅職人。

 

梅農家の人たちに絶大な信頼をおかれている人物です。

 

福梅本舗では、この梅仙人がパートナーとして畑の管理や商品開発に携わっています。

 

梅仙人が認めたメーカーが福梅本舗といっても過言ではないでしょう。

 

 

 

お試しセット食べ比べ感想

 

福梅本舗のお試しセット

 

パッケージを開けた時の感想は、一番「日本」を感じるパッケージでした。

 

文字の字体などから受ける印象でしょう。

 

実際に食べてみると、梅のジューシーさを一番感じたのが福梅本舗だった気がします。

 

4社ともかなりレベルの高い梅干しメーカーなので、甲乙をつけがたいのですが、なんとなくジューシなー梅干しといった印象が残っています。

 

梅干しの味はストレートで、変な小細工を一切していない感じが好印象。

 

素人目から見ても、メーカーの真面目さと丁寧さがうかがえるような梅干しでした。

 

 

 

 

まとめ

いかがでしたでしょうか?
味って文章で伝えることがとても難しい。

 

ただ、今回色んな種類の梅干しを試してみて、「梅干しを侮るなかれ」ということを実感しました。

 

やはり日本の伝統的な食品だけに、梅干しは奥が深い。

 

同じ産地で作られた梅に、たくさんの知恵と工夫が盛り込まれ、おいしい一粒の梅干しを知ることができる食べ比べになりました。

 

梅干しは工程がシンプルな分、メーカーさんの手でかなり違いが出ます。

 

今回おススメした4社はとても丁寧に梅干しを作ってこられた安心のメーカー。

 

そして、各社が出している梅干しのお試しセットは、そのメーカーのこだわりがよくわかるようになっています。

 

いつも食べている梅干しとの違いが必ず実感できると思うので、自宅用や贈答品などを機会にぜひお取り寄せして食べ比べを行ってみてください。

 

いつもの白ご飯が最高級品に感じられる梅干しを、きっと見つけられることと思います。

ページの先頭へ戻る